チモールリキッド

家族の爪水虫(爪白癬)は他人事ではありません

「チモールリキッド」を併用し爪水虫から完全に解放

白癬菌との戦いは一生続くと言っても過言ではありません。なぜなら、爪水虫に1度なったということは、それ以前に生活スタイルに問題があったということだから。

白癬菌はウイルスではありませんから、一度治ったからと言って抗体が出来る訳ではありません。白癬菌にとって我々の体は緑のカビにとっての食パンのようなもので、住み心地が良ければ簡単に住み着いて繁殖してしまうのです。

このことも是非理解していただいた上で、治療を続けていけば、爪水虫治療に対する意識も徐々に上がっていくと思います。それでも駄目なら、最後の手段としてチモールリキッドを塗ってあげてください。

本来ならば、Dr.G'sクリアネイルとチモールリキッドで爪を挟み撃ちするような形で使うことにより、完治が早くなると謳われるものですが、チモールリキッド単品でもクリアネイルには劣るようですが効果を発揮します。

クリアネイルと併用することで挟み撃ちが出来るだけでなく、爪の脇のぼろぼろとカスが溜まっているところや、巻き爪状に変形してしまってクリアネイルでも塗りにくいところまでしっかり染み渡っていきます。

まずは、治療を始めることが目標です。クリアネイルやチモールリキッドは高い効果を発揮しますから、次第に良くなっていく爪を見れば治療にやる気も出るはずです。塗り薬ですから、重篤な副作用も治療のための通院も必要ありません。

是非クリアネイルを持って、治療を始めるように説得してみてください。やる気さえあれば必ずよくなりますし、神経質になってしまう毎日からも開放されます。完治するまでの数ヶ月、とりあえずDr.G'sクリアネイルで頑張ってみませんか?

 「Dr.Gsクリアネイル」で家族を爪水虫から守り白癬菌を退治
 新薬の「チモールリキッド」を併用し爪水虫から完全に解放